Search

検索したいワードを入力してください

2019年10月09日

One Month Programの料金は高い?コースとコスパを調査

ビジネスマンにとって、英語のスキルは必須になってきています。OneMonthProgramは、料金は高めですが、1ヶ月で確実に現在より英語力を向上できる、結果にコミットするタイプのコーチングスクールです。受講者によってはとても高い効果を得ることができます。

One Month Programの料金は高い?コースとコスパを調査

英語を勉強しないビジネスマンは損をしている?

英語はビジネスマンが仕事をしていく上で必須のスキルになりつつあります。

実際に日常業務で英語を使っていないビジネスマンの方は、英語が必要だと言われることに実感を感じられていないのではないでしょうか。

グローバル化の進行に伴い、いやおうなく海外との取引や海外の企業と協業することが増えてきており、また世界標準のビジネスツールがリリースされると、それを使わないことがビジネスチャンスの喪失につながってしまうケースが増えてきています。

英語は必要になった時にすぐ習得できるものではなく、時間をかけて学習する必要があります。

最近はOne Month Programのような、高い料金で確実に英語力を高められるコーチングスクールもありますが、ある程度の英語力がないとレッスンについていけません。

ここではビジネスマンが英語のスキルを持っていると、どのようなメリットがあるのかについて、4つのケースに分けてご紹介します。

英語ができると情報ソースが増える

英語ができるメリットの1つ目は、ビジネスに関連する情報ソースが莫大に増えることです。

スピードが必要なビジネス業界においては、最新の情報をいかに手に入れるかが成功の大きな要因ですが、世界で起きているビジネスイベントが日本語になるのを待っていては、ビジネスチャンスを逃してしまいます。

特に海外で起きたビジネスのムーブメントや新しい技術においては、日本語環境では手に入れることのできない、品質の高い生の情報を得ることができます。

IT技術は海外で展開されて、海外での評価がある程度定まった時点で日本への展開が始まります。

その段階から勉強を始めたのでは、世界の趨勢についていくことはできません。

英語ができることは、現在のような情報化社会では絶対に必要なスキルの一つです。

英語ができると年収が上がる

英語のできるメリットの2つ目は、英語力がビジネスマンの年収と大きな相関があり、英語力があるほど年収が高いケースが多いという点です。

キャリアインデックスの2016年の調査によると、英語で日常会話や読み書きができるレベルが、年収700万円以上の人が48.7%と半分近くを占めるのに対し、年収が500万円から700万円未満の人は34%、500万円未満の人は22.4%と、年収が高い人ほど英語力があるという結果が出ています。

英語ができることで、海外との取引などで責任のある仕事を任されることも多くなり、社内での評価が上がり、それが年収にも反映されていきます。

さらに英語のスキルが上がれば、海外の拠点に渡っての大きなプロジェクトも任されるようになり、さらに上位の立場を目指すこともできるようになります。

英語ができると仕事のチャンスが増える

英語のできるメリットの3つ目は、英語ができることで仕事のチャンスが増えるということです。

労働者の収入が20年以上にわたり連続で減少しているため、日本国内のマーケットは縮小しています。
そのため、あらゆる業界において海外へのシフトが進んでいます。

これまでは海外との接点がなかった業界でも、海外とのプロジェクトや海外企業との提携などが行われるようになります。

英語のスキルがあると、そのような海外展開が行われる場合に、大きな責任のある仕事に名乗りを上げることができ、通常のキャリアでは望めないような抜擢のチャンスに恵まれる可能性があります。

国内で技術を活かせる仕事が減ってきているため、海外への移住を考える人も増えており、その関連の仕事も増えていきます。

英語ができると会社のお金で海外に行ける

英語ができるメリットの4つ目は、英語ができると会社からお願いされて、会社のお金で海外に行けるようになるということです。

海外との協業、プロジェクトが行われるようになると、海外の現地とのフェィス・ツー・フェイスの打合せが必要な場面がでてきます。

そのような時に英語ができれば進んで手を挙げることができ、大きな仕事を任され、会社の期待を受けて海外に向かうことができます。

実際に現地の人間と仕事をすることで、ビジネスの現場で英語力をさらに磨くことができます。
英会話教室である程度の勉強はできますが、現場での会話で教室では得られないノウハウをつかむことができ、海外での人脈を広げることができます。

もちろん、すべて会社のお金で、自分の英語力、ビジネス力をさらに向上させていけるでしょう。

One Month Programの特徴

One Month Programは日本時の通訳・翻訳エージェントが主体になって開発した英語のコーチングプログラムです。

One Month Programは料金が一ヶ月30万円近くとかなり高額ですが、独自のカリキュラムにより、一ヶ月で日常会話レベル以上のビジネス英語が使えるようになるというプログラムを提供しています。

One Month Programのサービスの特徴は、本業の通訳・翻訳を行っている人たちが実際に使っている英語力向上のメソッドを取り入れている点です。

講習は、通訳が行っているトレーニング法を使って自己学習をし、行った課題を提出して添削を受け、ネイティブ・スピーカーの講師とマンツーマンで実際の英会話を経験するという流れになります。

事前にコンサルティングを行い、受講者一人一人の目的やスキルに合わせたトレーニングプランを作成し、それに応じた課題を提供してもらい、自主自習で進めます。
One Month Programで実際に使われているメソッドは、英語の勉強で最も大事なアウトプットを出すやり方がメインです。

耳で聞いた英語を後追いで自分で発声するシャドーイングや、耳で聞いて、音声を止めてとおしで発声してみるリプロダクション、耳で聞いた英語を書き取るディクテーションなど、効果が実証されているものです。

時間はかかるのですが、リスニング力を強化すると同時に、語彙も増やすことができます。

One Month Programのコースと価格

One Month Programはコースはこれまでは一ヶ月間のフルサポートの一つしかなかったのですが、TOEICの点数アップを目指すコースが追加され、料金も通就コースより抑えた設定になっています。

One Month Programを受講する人は初回カウンセリングで自分が英語においてどのような能力を伸ばしたいか、このコース受講によってどのような成果を得たいかについてすり合わせを行い、一か月間のトレーニングの方針を決め、それにのっとって受講します。

One Month Programは均一料金でどんな要求にも使えるトレーニングメソッドを準備し、それをうまく使って受講者の達成したいゴールを実現するというアプローチをとっています。
One Month Programの基本コースは一つですが、カウンセリングで受講者に合ったトレーニングを個々に組んでもらえるので、コース数が少ないという不満はありません。

一ヶ月で実際に使える効果を得るためには、このようなやり方の方が実際的です。

1:基本コース

One Month Programは1ヶ月間のフルサポートが基本で、2か月まで在籍でき、料金は298,000円です。

課題をこなしながら現在のスキルを上げて、提出するテストをすることで弱点を確認し、添削してもらった結果をレビューして自覚することで弱点の克服を目指します。

1ヶ月という短期でアウトプットを出すために毎日の学習はかなりきつく、こなしていくだけでかなりの負担になりますが、課題の結果を確認することで、弱いところを見つけてもらい、それをつぶしていくことで、一ヶ月間やりとげれば確実に英語力の向上を実感できます。

使われているメソッドが英語力がある人がさらに能力を上げるためのものなので、真面目に取り組めば必ず効果が上がります。

ネイティブ・スピーカーもアルバイト講師ではなく、ビジネス英語の知識をしっかり持っている講師と実際のビジネスの現場で使える英会話を身につけることができます。

2:TOEICコース

One Month Program TOEIC®は、TOEICで750点を目指すことを目標にしたプログラムで、料金は149,800円(税別)です。

One Month Program TOEIC®は、One Month Programの通常のコースと同ように通訳トレーニングのメソッドを採用しており、学習期間は1ヶ月(有効期限2ヶ月)です。

通常コースとの一番大きな違いは、ネイティブ・スピーカーによるプライベートレッスンがコースに含まれないことと、期間中に2回行われる学習の成果を確認するためのTOEICの模試です。

そのほかは通常コースと同じく毎日の自己学習と課題提出、その課題の結果に対する講師の添削によって学習効果を高めていきます。

通常のトレーニングでも効果はありますが、TOEICという通常の英会話とはちょっと違う攻略の仕方があるテストに対して、点数を上げるためのノウハウを得ることができます。

3:One Month Programフォローアップ

One Month ProgramフォローアップはOne Month Programを受講完了したあとに、せっかく得た英語力を維持・向上させるためのフォローアッププログラムで、料金は39,800円/月です。

月2回のプライベートレッスンと英文ライティングエクササイズに、4のENGLISHヘルプデスクがついており、実務の英語でわからないところがあったらここで確認することもできます。

実際のビジネス英会話では独特の言い回しや、業界による言葉の意味の違いなどもあるので、それを確認できる場所を持てるのは非常に助かります。

英語はせっかく習得しても、使わないでいるとすぐにさび付いてしまいますので、このような英語に触れる機会を継続できるプログラムには大きなメリットがあります。

4:ENGLISHヘルプデスク

One Month ProgramのENGLISHヘルプデスクは英文のライティングに特化したプログラムで、実際に作成した英文を校正して、ビジネス英語として正しい英語に添削してもらうプログラムで、料金は9,800円/月です。

日常業務で英語を使っている場合に、自分の作成した英文が自分の意図を正確に伝えられているか、間違いや失礼な言い回しがないかどうかを定額料金で確認してもらうことができるのは魅力です。

ビジネス英文は定型的な言い回しが多いので、ある程度添削してもらって、自信がついてきたら退会してもよいでしょう。

One Month Programの料金の評判

One Month Programのレッスン料金は1ヶ月298,000円と高額ですが、実際に受講した人はこの料金をどのように感じているのでしょうか。

SNSにはまだあまり口コミが上がっていないので、実際に受講した人の体験談を見てみました。

【口コミ】費用面については、入会金・教材費などの費用が全て含まれてはいるものの、月額約32万円(税込)と、他のコーチングスクールの相場よりも高かったのが個人的に少し気になりました。

【口コミ】もう少し価格が安いといいなとは思うものの、受講者が増え過ぎても大変だと思うので、この価格で一ヶ月頑張ると決めた人に頑張ってもらいたいです。

【口コミ】本人が1ヶ月、ちゃんと時間をとれるのなら、非常にコスパがよい

1ヶ月で確実にレベルアップすることが目標ですので、ほかのスクールで2~3ヶ月かけて学ぶことを考えれば、30万円弱という料金設定はけっして割高ではありません。
One Month Programは明確な目的を持った人が、確実に目的に合ったスキルを向上させるために受講するケースが多く、コンサルティングに基づいたトレーニングが受けられる短期集中型のトレーニングに対して、このコストは十分納得できます。

口コミでも、短期間で得られる結果を考えればむしろ安いという意見の受講者が大勢いました。

英会話トレーニングに費やす期間もコストと考えれば、在籍1ヶ月という期間はむしろ高効率と言えるでしょう。

One Month Programとベルリッツの比較

One Month Programと同じ英会話スクールにベルリッツというスクールがあります。

ベルリッツの英会話教室は、子どもの一貫教育で知られているベネッセグループが提供している、マンツーマンのトレーニングを主力としています。

ベルリッツは首都圏、関西圏を中心に、日本全国の64カ所で教室を展開しており、初級から上級までの幅広いニーズに対応している、英会話スクールの最大手です。

ベルリッツは生涯教育に対応しているだけあって、トレーニングについては多くのノウハウを持っており、またレッスンがビジネスの現場でも使える実践的なものになるように、ネイティブ・スピーカーを積極的に教師として採用し、初心者が始めやすいように日本人の教師も在籍しています。
ベルリッツの料金設定は同じようなサービスを提供しているほかのビジネス英会話スクールより高めです。

One Month Programはベルリッツのような、一般的な英会話スクールとは少し違う、目標達成型の英会話スクールです。

ここではベルリッツとOne Month Programについて、料金面とどのようなニーズに向くかについて比較してみましょう。

料金面での比較

ベルリッツとOne Month Programの料金は、1ヶ月分で単純に比較するとベルリッツの方がかなり安いですが、実現されるアウトプットを考えるとOne Month Programは割高ではないと言えます。

ベルリッツでOne Month Programと同じマンツーマンレッスンを選んだ場合、レッスン単価は40分で8,800円程度になり、そのほかに入学金32,400円、教材費22,680円が必要です。

One Month Programと同じ個人レッスンの時間を受けると、ベルリッツの料金はOne Month Programの半分程度でしょう。

しかし受講者のアウトプットベースで見れば、ベルリッツのトレーニングは徐々に英語力を向上させるものであり、受講者のニーズを3ヶ月以上かけて実現するという結果と、One Month Programが1ヶ月で受講者の目標を確実に達成させるという費用対効果は同じレベルになります。

想定しているニーズに関する面での比較

ベルリッツが継続したトレーニングによる総合的な英語力の向上を目指しているのに対し、One Month Programは受講者の目的に沿って、その目的を実現することを請け負うスタイルです。

ベルリッツはビジネス英会話やTOEIC受検対策など多彩なプランがありますが、どれもそれなりの期間にわたってトレーニングを進めていきます。

トレーニングは標準化されたものがベースであり、受講者の目的に寄せることはできますが、目的そのものにフォーカスしたトレーニングではありません。

One Month Programは、1ヶ月という期限内に受講者の目的を達成できるように、受講者一人一人ごとにプランを作るところから始まり、目的実現のために課題を出し、フォローして毎週進捗状況に合わせて軌道修正をしていきます。

利用者の現在のスキルに対し、講師側も高い負荷をかけて必要な方向に導き、結果を出すことを請け負うスタイルです。

英語の習得に1番大事なのは継続

英語の習得に一番大事なのは継続することです。
できれば毎日30分でもいいので英語に触れる必要があります。

しかし独学で英語の勉強を続けていると、自分の英語力が向上しているのかどうかわからないので、不安になったりモチベーションを失ってしまったりしがちです。
そのような場合には英会話スクールを利用してモチベーションを維持するのが大切です。

ある程度のレベルに達していないと継続するモチベーションが起きにくくなりますので、英会話スクールを利用してレベルアップを図りましょう。

しかし英会話スクールに入っても、どうがんばってもなかなか捗らない時期が出てきますが、このような時期にはそれまでと同じ英会話スクールに継続して通ってもなかなか壁を越えることができません。
だらだらと長い時間をかけてもステップアップするのはなかなか難しいので、このような時は特別な負荷をかけて飛び越える必要があります。

余分な料金はかかりますが、One Month Programのような短期集中のマンツーマン型で、目標を講師側と共有できる英会話スクールに通うことで、これまでと違う視界を得ることができ、高くて越えられなかった壁を乗り越えることができます。

One Month Programの値段が高い理由は?

One Month Programの料金が298,000円と高い理由は、他の英会話スクールが数ヶ月、時には数年かけて実現するアウトプットを1ヶ月で出すためです。

週2回の個人のスキルと目的に合わせたネイティブ・スピーカーとのプライベートレッスンは他のスクールと比べてそれほど飛びぬけているわけではありません。

ネイティブ・スピーカーとのレッスンは、ネイティブの発音やスピードに慣れるのが一番の目的ですが、1ヶ月という限られた時間で確実にスキルを上げたい場合は、あまり効果が望めません。

One Month Programでの英会話レッスンは、既にわかっていることの再確認と、受講した目的に合った会話や言い回しを学ぶためと考えた方がよいでしょう。
One Month Programがほかの英会話スクールともっとも違うところは、28日分のレポート添削サポートです。

受講者が作成したレポートを見て、弱みや不足しているスキルを指摘し、次の学習につなげられるようにするには、高い英語力を持った人材が能力をフルに使って添削しなければなりません。

One Month Programでは、この部分にマンパワーをかなりかけており、ここで得られるサポートと、1ヶ月という短期で成果を出せることを考えると、料金は決して割高ではないと考えられます。

One Month Programの教室の場所

One Month Programのスクールは虎ノ門ですが、料金の範囲内で契約オフィススペースでのレッスンと、都内の一部エリアでは自分の会社のオフィスでレッスンを受けることのできるサービスが提供されています。

スクールのある虎ノ門のほかでレッスンを受けられる契約オフィススペースは、青山、六本木、東京、丸の内、品川にあります。

受講者のオフィスの状況が許せば、受講者のいる社内オフィスにてトレーニングを受講することができるサービスがありますが、これは忙しいビジネスマンにとっては非常に助かります。

One Month Programのスクールに出向くかわりに、自分の勤務しているオフィスに来てもらえれば、あなたの貴重な時間を移動に費やすことはなくなります。
One Month Programでは、受講者のレベルやニーズに合わせたきめ細かいサポートを行うため、本来は対面サービスが基本です。

しかし遠方などの理由で対面での実施が困難な場合は、オンラインでビデオチャットやビデオ通話のアプリなどを使って受講することも可能です。
どうしても英語のスキルを短時間で上げたいという場合には、問い合わせてみましょう。
スクール住所営業時間最寄り駅電話番号
虎ノ門東京都港区虎ノ門4-3-1 城山トラストタワー9階平日9:00~19:00虎ノ門03-3433-1096
青山公開せず平日9:00~19:00青山-
六本木公開せず平日9:00~19:00六本木-
東京公開せず平日9:00~19:00東京-
丸の内公開せず平日9:00~19:00丸の内-
品川公開せず平日9:00~19:00品川-
受講者のオフィス千代田区、中央区、港区、渋谷区、新宿区にあるオフィス平日9:00~19:00--

まずは無料レッスンを受けてみよう

One Month Programは料金は30万円近くと高いのですが、翻訳者や通訳が自分たちが実際に英語のスキルを上げるために使っているメソッドを取り込んで、1ヶ月で英語のレベルを確実に上げることができるプログラムを提供しています。

1ヶ月という短期間でアウトプットを出すため、トレーニングについていくためには受講者も一日数時間の勉強時間を取らなければならず、かなりきついですが、1ヶ月がんばれば結果は必ず上がります。

明確な目的がなく、なんとなく英語力を上げたい程度のレベルだとあまり効果はなく、英語嫌いになってしまう可能性もあるのでおすすめしません。
強い目的があって、短期間で英語力を上げなければならない状況なら、One Month Programはあなたに有効な結果をもたらしてくれます。

One Month Programは受講者一人一人にあったトレーニングをするために、無料のカウンセリングとレッスンを行っているので、一度受けてみることをお勧めします。

Related