Search

検索したいワードを入力してください

2019年10月11日

福岡のおすすめ英会話スクール18選!目的に合わせて選ぼう

英語が母国語ではない諸外国の人は日本人と比べてはるかに英語は話せます。では何故日本人は英語が苦手なのでしょうか。この記事では日本人が英語が苦手な理由と学習についての改善点について紹介し目的別の英会話スクールも併せて紹介しますので是非読んで下さい。

福岡のおすすめ英会話スクール18選!目的に合わせて選ぼう

英語を勉強しないビジネスマンは損をしている?

外資系企業に勤めているビジネスマンは高級マンション住まいなのに対し、一般企業に勤めているビジネスマンは市営住宅な事も例外ではありません。
外資系企業に勤めているビジネスマンも、一般企業に勤めているビジネスマンも貧困よりは裕福な生活を望んでいます。
では、なぜ英語や英会話ができるというだけでこんなにも格差が生じているのでしょう。

英語に対する不安や心配は日本人なら誰しも持っています。
それなのに何故一部の人だけが英語を勉強して話せるようになるのでしょうか。
英語をマスターすると生活が一変すると分かっているのに、最初からあきらめている人が大半なのが現実です。

英語に対する不安をひも解くカギはほんの少し英語や英会話に対する考え方や、英語に対する勉強の理解度を変えるだけで世界のドアが開きます。

英語ができると情報ソースが増える

皆さんは情報ソースはどこから手に入れているのでしょう。

通常はスマホ検索で手に入れています。
そしてその検索は全て日本語で検索していますが、試しに検索したいワードを英語に直して検索してみて下さい。
その結果として圧倒的な情報量の差に驚かれるでしょう。

インターネットによってフラットになりつつある世界共通語の英語で検索する事により、膨大な情報ソースを手にすることになります。
なぜならば日本に入ってくる情報ソースは英語を日本語に直してから入ってくるので遅れを取っています。

一番大事なものは情報です。戦争中だった某国では敵国の情報を手に入れる事ができて、数学者が暗号を解読して勝利を納めたというエピソードもあります。

たったひとつの情報が国の運命を左右することにもなります。
自分の身を助ける情報は英語が出来る事によって手に入ります。

英語ができると年収が上がる

人口が減少している日本は年収も減収傾向にあります。
そしてマーケティングが人口減少に伴って縮小し海外との提携が増えています。
そうした情勢を踏まえると英語や英会話ができることによって、結果として収入に結びつくことになります。

英語ができる事によって外資系企業や商社に就職が可能となり、必然的に収入が右肩上がりになります。
加えて国際弁護士などいずれも英語が不可欠な職業ほどかなりな収入が見込めます。
英語ができることによって年収も確実に上がりますので、あきらめず地道な努力を重ねていきましょう。
大きな収入を得るためには、階段を一歩一歩上がっていくしかありません。
頂上には必ず大きな幸せが約束されています。

英語ができることにより仕事のチャンスが増えてくることになります。

【グラフで解説】英語が出来ると年収にこれだけの差があるって知ってた?

出典: https://www.rarejob.com/englishlab/column/20161015/ |

英語ができると仕事のチャンスが増える

例えばプラネタリウムなどの公共施設には外国人も多く訪れます。
その方たちを案内するのに英語力は不可欠となりますので、英語ができることによって公共施設など安定した職業に就くことが可能となります。

その他にも英語の出来る人優先で、求人も時折就職情報誌に記載があります。
交換留学生を受け入れる大学の通訳兼世話係も、英語の出来る人優先で求人があります。

また国の機関にも英語ができることにより、時給も約束されますしなにより次の就職に繋げる事の出来るアルバイトに就く事もできます。
それには英語をしっかり読み書きできるようになる事が不可欠となりますので、大きな仕事のチャンスを増やすためにも、しっかり英語を勉強しましょう。

根気よく知的忍耐を積み重ねていくことが、収入に結び付くチャンスをつかむことになります。

英語ができると会社のお金で海外に行ける

外資系企業に就職すると海外に本社や支社がありますので、仕事の内容にもよりますがプレゼンテーションなどで海外の支社に行くことが通常になります。

日本に住んでいても海外と提携している企業に就職して、その上英会話ができると会社のお金で海外に行く事ができます。

海外に出張した際などは赴任先の人の案内で治安の悪いところや安全なところなど現地に詳しいので安心して楽しむことができます。
そのかわりにプレゼンテーションを英語でできる高い能力を要求されますが、国際的な視野が広がりお金をもらいながら自己啓発できます。

海外支社でプレゼンテーションが出来るようになれたら十分な英語力があるという証明にもなります。
もしも転職などの時には大きな実績となりますので、会社のお金で海外に行けて知の財産を蓄える事にもつながります。

英語を学ぶ目的は?

将来働くために学校に通いますので、英語を学ぶ目的の多くは就職のためです。

人口減少の日本では需要と供給のバランスをほとんど海外に頼っていますので海外との提携は必須となっています。
さらに25年連続世界で有数の債権国日本ですので日本に生まれた時から借金を背負って誕生しますが、この現状を生き延びるためには英語を学ぶことによって打破できる事も夢ではありません。

英会話ができる事によって人脈も広がり必然的に出会いも増えることになります。

英会話ができると諸外国のシェアハウスに赴くこともできますので、日本人相手にコミュニケーションできない人も、諸外国の人と英語で話すとうまくいきます。
その秘密は日本語で言えないことも、英語で言うと気軽に言えるからです。

仕事も未来のパートナーも手にすることは寝てみる夢ではなく現実の話となります。

値段が高くてもしっかり英語力をつけたい人におすすめの英会話スクールx3選

英会話教室というと高額な月謝が頭に浮かぶ方も多い事でしょう。
でも海外留学するよりは安価でしかも日本にいて英語を勉強するとなると、どうしても英会話教室に通うことになります。

高い値段の英会話教室に通うので、しっかりと英語力をつけることのできる教室を選んだ方が大切なお金を有効活用できます。

このことから自分の力量にあったカリキュラムをしっかり組んでくれる、おすすめの英会話教室3選をご紹介します。

1:ECC外語学院

英会話をしっかり覚えるためには何と言ってもマンツーマンがお勧めですが、リスクは高額なレッスン料です。

大手のECC外語学院のレッスンは回数制になっていてマンツーマンレッスン80分で16,740円です。
規定によりますが相当数の回数で割引にはなります。
加えて大手ならではの高額な入会金21,600円やその他教材費の支出を考えると熟慮したいところですが、HPをチェックしてキャンペーン価格で押さえましょう

大手の良さ、それは第一に全国でも福岡でも英語を母国語としている講師陣陣がそろっている事です。
なぜ講師にこだわるかというと英語は発音が命だからです。
発音を間違えて覚えてしまうと、全く違った下品な言葉になってしまいますので要注意です。

大手ならではのネイティブの講師陣は安定感がありますのでお勧めです。

2.英会話AEON

全国でも福岡でもAEONのマンツーマンレッスンは50分で10,024円です。
ECC外語学院と同じく高額な入会金と教材費と回数制です。
でもいきなり最初から大金を出すのは危険ですので、最初は無料の体験レッスンや、福岡も季節や時期によりますが安価なおためしレッスンで様子を見ましょう。

ウェブ割や通常32,400円の入学金も無料になっている時もありますので、福岡校のHPをお気に入りに加えてこまめにチェックしておきましょう。

マンツーマンレッスンはグループレッスンよりも2~3倍は話せます。

グループレッスンだと人数が多ければ多いほど話せる回数が減りますので、せっかく英語を勉強していても効率が良いとはいえませんが、講師との相性もあるのでなにはともあれ体験レッスンから始めてみるのが無難でしょう。

3:ベルリッツ

全国でも福岡でもベルリッツのマンツーマンレッスンは回数と期間によって異なります。
レッスン料はおよそ6,000~8,000円の幅があります。
そして入学金は通常は30,000円(税別)です。

大体の大手は福岡でも季節によってキャンペーンを行っていますので大手からご紹介しています。
英語を学ぶのなら正規の講師陣で臨む方が安心です。

福岡でも都心に近い大手よりもこじんまりとした住宅街の中にあるネイティの英語教室の方が安価にはなりますが、教材の質や教室が整頓されているところなど違いは大きくありますので、より安心感はあります。

マンツーマンレッスンだとグループレッスンよりも早く英語を覚えられる可能性は高くなります。

TOEICのスコアアップを目指す人におすすめの福岡の英会話スクールx3選

TOEICのスコアが伸び悩んでいる方におすすめの福岡の英会話スクールのご紹介です。
お受験も一人よりは強力なサポーターがいるとより安心です。
なぜならばスコアアップのための専門コースなので、問題を解くときのピンポイント的な指導があるからです。

TOEICに特化したコースは結論として勝つための指導を研究していますので、一人で勉強するよりはるかに効率的です。

短期集中型の受講内容は、TOEICのスコアは就職に直結しますのでそちらの方が安心です。

1:ベルリッツ

福岡ではTOEICに特化した突破コースとマンツーマンレッスンから選択します。
突破コースの講師は日本人で体験レッスンはありません。

TOEICのテストの点数を元にカルテを作りカウンセリングを受講して料金やプランを相談します。
3コースあって550点(120分×10回=143,800円)・650点(120分×10回=144,100円)・750点(120分×15回=204,600円)全て税別です。

福岡でのTOEICコースを選択した時の入学金は通常30,000が半額の15,000円になりますし、TOEICに特化したコースを選択した後は他のコースに移動も可能です。

マンツーマンレッスンは外国人講師で体験レッスンはありません。
このコースは1回40分×希望回数です。1回のレッスン料は6,000~8,000です。
入学金はキャンペーン中では無料で、通常は30,000円の入学金がかかります。
全て前払です。

2:シェーン英会話

福岡・シェーンは月謝制なので他の大手と比べてリーズナブルです。
TOEICに特化したコースはありませんが、グループレッスンはなく、外国人講師によるマンツーマンレッスンです。
最重要になるのは自宅学習ですのでマンツーマンレッスンにより貴方の学習の進行状況を見てもらえます。

マンツーマンレッスンは月4回×30分=20,000弱・月4回×40分=25,000強・月4回×60分=30,000円程です。

外国人講師はCELTA・CertTESOLの指導資格を持った講師陣、いわゆる教員資格を持っていますので安心感はあります。

入学金21,600はキャンペーン中は無料です。
そして外国人講師が体験レッスンの中で現在のリーディングやリスニングを見て、どのレッスンにするか生徒と相談の上決定します。

3:ECC外語学院

福岡のECCではTOEICに特化したコースの用意があります。
3つのレベルに分かれていて初級・中級・上級から選択できますが、当初は日本人講師によるカウンセリングやテストを受講しクラスの案内があります。
受講料はクラス別ではなく一貫して10回×120分=128,000です。
受講後はまたテストがあります。
専門コースなので問題を解いていく時間や時間配分も指導がありますので安心感はあります。

福岡の講師の案内によると自宅学習が最重要となります。

大手の専門コースを選択するといかに点数をあげる事ができるかのコーチングがありますので、一人で学習するよりも点数の伸びに違いは出てきます。

日本人講師によるマンツーマンレッスンもあります10回×80分=175,000円です。
短期間で点数を上げるので充実した内容となっています。

入学金はキャンペーン中が狙いどころです。

ビジネス英会話を身に着けたい人におすすめの福岡の英会話スクールx3選

ビジネスでどうしても英語が必要になるシーンがあります。
海外と提携をしている企業は多く海外赴任や現地でのプレゼンテーションがありますので、必要に迫られて勉強せざるを得ないのがビジネスマンの現状です。

ここにご紹介するのはビジネス会話や電話の受け答え・メールの送り方など、通常の日常英会話とは違うことを覚える必要性を重視したビジネス英会話コースがあるスクールです。

仕事に必要な事は覚える必要がありますので、できるだけその目的に添ったコースを選択しましょう。

1:シェーン英会話

外資系企業に勤めると仕事の関係上どの国に行くのか決定するまで見当がつきません。
それをふまえると福岡のシェーン英会話のイギリス式英語と月謝制は多忙なビジネスマンにとってはストレスフリーです。

自宅学習にもよりますが講師の指導も重要です。
福岡のシェーン英会話の講師陣はCELTA(ケンブリッジ大学が認定している英語教授の国際資格)とCertTESOL(トリニティ・カレッジ・ロンドンが認定している英語教授の国際資格)の有資格者ですので安心です。

ビジネス英会話に特化したコースはなくプライベートレッスンです。
月4回×30分=20,000円弱・月4回×40分=25,000程・月4回×60分=30,000程度です。

福岡のシェーン英会話はイギリス式英会話を採用し、そのイギリス式英会話は英語の世界基準を意味しますのでビジネス英会話としては最適です。

入学金はキャンペーン期間中が狙いどころです。

2:ベルリッツ

福岡のベルリッツはビジネス経験が豊富な講師陣が揃っていますのでロールプレイングするのはリアルで最適な英会話を学ぶことができます。
レベル内容に合わせてカスタマイズ式になっていて、レッスン内容によっては講師が交代したり進め方も変えていきますので、個人個人の希望に添ったレッスンが期待できます。

多忙なビジネスマンに合わせてマンツーマンレッスンは振替も可能ですので合理的です。
まずは体験レッスンで相性を見てみましょう。

福岡校では入学金は季節によってキャンペーンを行っていますので、リーズナブルに進める事を基本としましょう。

季節によっては秋の先得など7万円のレッスンプレゼントがありますので福岡での最安値を狙いましょう。
大手でもお得な期間がどこでも必ずありますので、それぞれの最安値をカレンダーにチェックしておくと判断材料になります。

1回×40分×希望回数です。1回のレッスン料は6,000~8,000円です

3:ECC外語学院

福岡でのECC外語学院ではビジネス英会話コースがあります。
レギュラーレッスンとグローバルコミュニケーション集中コースで、どの国でも仕事ができるような英語力を身につけるために福岡では実践的なコースの用意しています。
電話対応・プレゼンテーション・スピーチなどグローバルな現場での英会話を学べますがビジネス初心者には日本人講師(バイリンガル)を案内できますので英語に対する不安も和らぎます。

福岡では体験レッスンの参加もでき、レベルテストとカウンセリングでレッスンスタイルを検討します。
当日振替も可能ですので英会話学校を選択する時のピンポイントになります。

1回のレッスン料が高額なので無駄にはできません。

3レベルあり、全て月4回×80分=16,000~20,693円です。
入学金21,600円についてはキャンペーン中なのか安くなるのはいつ頃かまずは問い合わせましょう。

子供の習い事におすすめの福岡の英会話スクールx3選

グローバル化した社会の昨今では仕事にしろプライベートにしろ英語を話せると役に立つ機会は多くあります。
でもここは日本で日本語ができれば十分生きていけますのであきらめる大人が多い中、子供のころから英語を学んできて話せるようになった人は実際に多くいますので、大人から始めるよりも子供のころから始めた方が覚えは早くなります。

英語は音ですので幼いころから耳慣れをしていた方がより覚えが良くなります。

1:家庭教師のトライ

子供英会話となると小さい子供を抱えて教室に通うよりも講師に自宅に来てもらう方が安全です。
福岡だけでなく今の世の中危険が満ち溢れていますし、小さい子供を抱えていると身動きが取れません。

グループレッスンと自宅での家庭教師共に料金は同じです。
月4回×120分=20,000円ですが子供が増える毎に割安になります。
2人だと約30,000円、3人だと40,000円で全て月謝制です。(交通費込み)
そのリーズナブルな価格に加えて入学金は何人いても1人分の10,000円だけです。
福岡のバイリンガル日本人が講師ですが、お子さんが小さい内はやり取りできる先生の方が良いのでお子さんのストレスも軽減されます。

トライ福岡ではグループレッスンの講師が少なく、家庭教師の講師の方が多い人数がそろっていますので子供の状況に合わせてオーダーメイドでプランを作ります。

そのほかにも普段見る教材やCDなどの指導もあります。

2:シェーン英会話

福岡ではシェーン英会話の子供英会話教室は1年間のカリキュラムを組んでいますが、月謝制です。
幼稚園から小学校高学年まで月謝は同じで、月4回×55分=12,000円です。
グループレッスンで最大8人までです。
年齢別にグループ分けをしますが、状況にもよります。
福岡では講師は英語を母国語としたネイティブですが、日本語を話せる講師と話せない講師がいます。

クラスは4月から翌年3月までですが、途中入学もできます。
ただしテキストが1年間で組んでいるので途中入学だとその時からの学習になります。
宿題もありますので長く続けることによって伸びてゆきます。

大体1年でカリキュラムはこなせるようになります。

テキストやCDは1年分ですので20,000円程です。
福岡では他の大手に比べて学校数は多いほうです。
小さいお子さんを遠くに通わせるのも不安要素が高いので、できるだけ近くで良い学校を探すのが最適でしょう。

3:こども英会話専門校 アミティー

子供英会話専門学校なので充実したカリキュラムですがレッスンは年代別です。
2~3歳だと1回40分のレッスンで年間44回の回数制です。
人によって月に3回や5回の人もいます。
月謝制で日本人講師(バイリンガル)だと7,800円・外国人講師だと8,400円です。

マンツーマンレッスンは0~4歳まで30分と40分のレッスンがあります。
30分が16,500円・40分が17,800円です。
4歳以上は40分のクラスだけで日本人講師だと20,200円・外国人講師だと21,800円です。

入学金は時期によって免除になりますが通常は10,000と登録料3,000円と教材費18,000円ですが、教材費は割引があります。

福岡ではグループレッスンは最大5名までで歌を歌ったり絵本を読んだりします。
レッスンの振替は年少さんまではできますが年中さんからはありません。

まずは体験レッスンでお子さんとの相性を見てみましょう。

日常英会話を学びたい人におすすめの福岡の英会話スクールx3選

仕事や学生のように確固たる目的ではなく日常的に英語を話せるようになりたいという目的の人は日常英会話コースの選択になります。
外人の友達がほしい・映画を字幕なしで見たい・脳トレで覚えたいなど、人によってその目的はさまざまですので動機はなんでも構いません。

要は目的に合ったコースを選択する事が大事です。

日常英会話コースでしたら普通の会話力を身につける力がつきますので楽しさが伴います。
会話力がついてくるということは文化を学ぶこともできるからです。

1:Gabaマンツーマン英会話

英語を学ぶにはグループレッスンよりマンツーマンレッスンの方が2倍~3倍ほど話せますが料金が難です。
福岡のGabaは回数制になっていて3か月・20回のコースで213,840円です。
3か月の間に20回通える自信の無い方は申し込みの時にオプションを付ける事ができます。
1か月・3か月・6か月と延ばせますので、具体例として中間の3か月延ばした場合は追加料金9,720円がかかることになります。

福岡では入学金は32,400円です。
夏の短期集中コースの場合は1か月・20回で146,880円、1か月か2か月のどちらかで30回か45回、30回が204,120円・45回が210,600円となりますが、入学金は32,400円の半額の16,200円です。

福岡ではグループレッスンはありません。

マンツーマンレッスンだと個人の能力に合わせたカリキュラムを組むので料金はかかっても早く英会話ができるようになりたい人向けです。

2:ECC外語学院

福岡のECC外語学院の日常英会話でマンツーマンレッスンを選択すると時間と回数は自分でカスタマイズできますし、加えて予約も好きな時にできます。

1レッスン40分で3,200円になります。
回数制なので支払いは一括払いになりますが、延長はレッスン受講の途中からでも可能です。
レベルに合わせた受講内容になるのでストレスフリーです。

グループレッスンになるとレベルに合わせて曜日や時間が固定になりますが月謝制です。
受講料は期間によりますが1年だと288,000円で、半年だと144,000円になります。

入会金はキャンペーン価格を狙いましょう。
福岡校のHPや問い合わせで確認しましょう。
なおグループレッスンは期間が長い方がお得になります。
講師は日本人講師かネイティブか選択できますし料金は同じです。

福岡のECC外語学院のレッスンはマンツーマンレッスンでもグループレッスンでも録音ができません。

3:ベルリッツ英会話

福岡のベルリッツ英会話には日常英会話のマンツーマンレッスンとグループレッスンがあります。
レベルは10段階まで分かれていて1回40分のマンツーマンレッスンの受講生は通常40回~50回は受講していますが期間は自由に選択できます。
具体例として半年に20回の設定ができますが受講料が一括払いで、期間によって金額が変動します。1回40分のレッスン料は6,000~8,000円の幅があります。

個人の事情によって期間を自分で決める事ができるのがメリットですが、受講料が一括払いなのが難です。

グループレッスンは月謝制で1回40分3,000~4,000円です。
ただしグループレッスンだと曜日や時間が固定になります。

レッスンは福岡では個室で行いますので録音ができますし、受講生の中には電車の中で録音したレッスンを聞いている人もいるそうです。

講師は英語を母国語とした外国人講師です。

初心者に優しい福岡の英会話スクールx3選

まったく英語に自信がない・聞き取りはおろか書くこともままならないとう方でしたら、最初は安価な英会話スクールを選択しましょう。
なぜならば最初から大手のちゃんとしたスクールに通っても挫折する可能性が高いのが初心者です。

ネイティブの聞き取りは難しく簡単ではありません。
このことからまずは耳に優しい初心者向けの優しい講師から慣れる方が無難です。

いきなりエベレストの頂上を目指すのではなくふもとからスタートしましょう。

1:駅前留学NOVA

福岡のNOVAの初心者コースはマンツーマンレッスンとグループレッスンがあります。
いずれのコースもネイティブで、入会金は無料です。

福岡校ではマンツーマンレッスンは曜日・時間固定が月4回×40分=22,222円(税別)と曜日と時間をカスタマイズできる分月4回×40分=28,000円です。
月謝制になっていますので負担はありませんが、回数は追加できます。

グループレッスンは最大5名までで曜日・時間固定が月4回×40分=10,000円と曜日と時間をカスタマイズできる分月4回×40分=12,080円です。

教室での録音はできません。
NOVAは時間と曜日を固定すれば料金が割安になっているのがメリットですが、レッスン料が高額ですので慎重に考えましょう。

ネイティブは日本語が話せる講師と話せない講師がいますが、初心者でも英語を聞いて話すうちに慣れてくるので教室内では基本英語のみとなっています。

2:ACE English

初心者の英会話教室の講師は日本人講師が多くグループレッスンのみです。
入会金は10,000円でキャンペーン価格はありません。
福岡ではグループレッスンは最大6名までで1回50分です。

回数制ですが月謝制です。
月2回×50分=6,480円・月4回×50分=10,800円・月8回×50分=16,740円・回数の制限なし×50分=21,600円です。

当初はレベルチェックとカウンセリングがあり、別の日に体験レッスンを受ける事ができます。

メリットは各レベルのレッスンが固定されていて、自分の好きな曜日と時間を選べることです。

教室での録音はできません。

初めて英会話を学ぶのなら、子供英会話と同じくやり取りができる日本人講師の方が安心です。
ネイティブの中には日本語を話せる講師と話せない講師がいますので、それは各教室によります。

3:英会話パスポート

福岡の英会話パスポートは初心者専門で女性限定の英会話スクールです。
男性と一緒に学ぶと緊張するなど固有の事情をお持ちの方にはお勧めです。

初心者が最初からネイティブを受講してもまず聞き取れない事が多く、先生に聞きたい事はあっても英語が出てず、ただ単に単語を並べてしまうといったケースが多いので日本人講師が最適です。

受講料はカフェレッスンとスカイプレッスンで入会金はいずれも10,000円・月会費が3,000円・カフェレッスンが1回×60分=3,000円・スカイプレッスン1回×60分=2,000円です。
カフェのドリンク代(ご自身の分)とテキスト代もは費で講師の交通費の支払は不要です。

難は月に受講をしなかった場合でも月会費がかかる事です。

カフェレッスンは1回ごとの現金払でスカイプレッスンは銀行振り込みになりますが最初はある程度英会話に慣れてくるまでは安価な教室の方が続く可能性が高めです。

英語の勉強で一番難しいのは続けること

英会話教室に通う人は後を絶ちませんが話せるようになるまで続いた人というのは、たとえば海岸の砂の中にある星の砂を探すようなもので、ほとんど耳にするはありません。

十人十色でいろいろな目標を掲げて英語の勉強を始めても、途中で挫折する人が圧倒的に多いのが現状です。
ではなぜ当初の目標を持っていたモチベーションを継続する事ができないのでしょうか。

高い月謝を払って大きな目標に向かってキラキラした目をして勉強を始めて周囲にもその目標を大きな声で吹聴していた、そうゆう人ほど途中退学のコースを歩んでいきます。

英語学習が続かない理由

英語学習が続かない理由、それは英語学習が続かない人が貴方の周囲に多くいるからです。

挫折したのは自分ひとりだけではない、やっぱり日本人にとって英語を話す事ができるようになるのは無理なんだ、でもみんな一緒なんだから仕方ない。
と日本人特有のみんないっしょ。
で治めている人は星の数ほどいるのが現状です。
でもそれは学校に通っているだけで英語が話せるようになると信じていてそれなのに全く身につかない、このまま高い月謝を払っていく事が難しくなっていった。

以上の事情から挫折していく人が後を絶たないのが現状です。

勉強の目的が不明確

十人十色で色々な目標を持っていますが、その目標自体を洗い直してみたことはありますか。
日常英会話を目指すのなら日常英会話コースに通う・ビジネスに必要ならビジネスコースを選択する・TOEIC高得点を目指すのならTOEICに特化したコースを選択する。

まずは目標をはっきり明確にすることによって学校やコースの選択をすることが初めてできます。

英会話教室は街に溢れかえっていますし、コースもたくさんありますので迷うことも多いので、まずはただ漠然と英語を話せるようになりたいではなく、具体的に目標を立てる事です。
その目標に添ったカリキュラムを進んでいくうちに自然と身に着く事ができるようになります。

周囲の環境に英語習得の強制力がない

日本に住んでいて英語を話せるようになったという人はあまり聞きません。
いたとしてもそうゆう人はほんの一握りです。
英語を話せる日本人の多くは学生の頃に留学経験がある、帰国子女なのでというのが周知の事実です。
加えて日本にいて英語を話せるようになれるのは外人の友達でもいないと英語を話せるようになれないなど、自分も周囲もそういった理由でみんな納得します。
そして最後にここは日本で英語を話さなくても生きていけるからということで結びとなります。

周囲の環境自体が英語を話せないのは普通だからという認識を持っている人が多数です。

これからは英語を話せるようにならないといけないとしても、でもここは日本だから無理だからと、英語を話せない人に優しい環境だからです。

まずは無料体験から始めよう

英語を話せるようになるには勇気と時間と知的忍耐が必要になります。
ただ漠然と英会話ができるようになりたいという夢は寝てみる夢になります。
まずは具体的現実的な目標を立ててその目標に添ったコースを選択し、色々な英会話教室の無料体験レッスンから始めてましょう。

例えば具体的な目標がない・目標が分からない、という場合はまず体感してみて初めて目標が見えてくる事もありますので、頭で色々考えすぎずにまずはやってみる事が大切です。

無料体験レッスンを体感してみて初めて物事が分かってくる事がたくさん見えてきますし、英会話を始める年齢に制限はありません。

要はやる気次第ですのでいくつからでもスタートできますし、英語を覚えるのは脳トレにもなります。

この記事で紹介した英会話スクール一覧

英会話スクールを選ぶコツは、目的に添った内容が充実している学校・コースを選択することです。
多忙な毎日を送っている人は振替が自由にきく学校を選択した方が継続しやすく、経済的でもあります。
高い授業料は一円でも無駄にはできません。

お金をかけて勉強するので、その目的に合った授業内容や講師をまずは体験レッスンで体感してみることから始めましょう。

学校には同じ目的を持った人が集まりますので、その人たちと休みの日に会って英語だけで話すようにしましょう。
学校だけで英語を話さず普段の生活に英語で通す習慣をつけたほうがより英語力はアップします。

それではLet’s challenge,夢をその手につかみましょう。

英会話スクール一覧

  • ECC外語学院
  • ベルリッツ
  • シェーン英会話
  • 家庭教師のトライ
  • こども英会話専門校 アミティー
  • Gabaマンツーマン英会話
  • 駅前留学NOVA
  • ACE English
  • 英会話パスポート
  • AEON

Related