Search

検索したいワードを入力してください

2019年10月17日

terratalkの口コミまとめ!本当の効果は?

英語を身につけたいと思っている方は、terratalkというアプリについて耳にしたことがあるかもしれません。terratalkはAIを使った英会話の学習アプリです。この記事では、terratalkの特徴や口コミ、英語学習が続かない理由などをご紹介します。

terratalkの口コミまとめ!本当の効果は?

英語の重要性は上がっている

英語の重要性は年々上がっているといっても過言ではないでしょう。

日本への観光客は毎年増え続けていますし、来年は東京オリンピックも開催されます。
英語が話せるようになれば、世界中の人とコミュニケーションが取れるようになり、友人も国際的になります。
また、インターネットでも英語の記事が読めるようになり、情報量が圧倒的に増えます。

さらに、海外留学や高度な学習の習得が可能となります。
仕事に英語を活かせば収入も大幅にアップするでしょう。

そしてなによりも、自分に自信が持てるようになりますから、性格も明るく行動的になっていきます。
英語ができるようになれば、あなたの人生はまったく違ったものになるでしょう。

レベルの高い教育を受けられやすくなる

英語ができるようになれば、海外留学のチャンスが広がるなど、高度な学習が可能となります。

MOOC(Massive Open Online Course=ムーク)とは、ハーバードをはじめとした世界中の名門大学講座が受講できるプラットフォームのことです。
英語の講座が圧倒的に充実しています。

日本人の場合、留学しても途中で挫折してしまう人も多く、海外留学を終えてもリスニングはできても話せない人が8割です。

留学してから挫折しないように、前もってある程度の読み書きや日常会話くらいはできるようにしておきましょう。
それくらい準備していても、すべて英語での大学の講義についていくのはかなり大変です。

職業や人生の選択の幅が広がる

英語ができるようになれば、外資系企業で働いたり、海外での就職も可能になります。
海外移住も夢ではなくなり、人生の選択肢は大きく広がります。

日本は、これから少子高齢化や生産労働人口の減少に向かっていきます。
英語ができるとできないとでは、あなたの人生がまったく違ってきます。
たとえば経理の仕事でも、現在は会計ソフトのクラウド化などにより経理ができても、「一生食いっぱぐれない」ということはなくなりました。

しかし、英文経理までできれば、仕事の幅が確実に広がります。
なるべく若いうちに英語を自在に操れるようになっておきましょう。

受験や就職に有利

英語ができれば、受験や就職に有利なだけでなく、英語ができるとできないとでは雲泥の差が生じてきます。

世界の4人に1人は英語を使い、英語を公用語としている国も多く、英語は世界共通語といえます。

現在、グローバル企業においては、英語の公用化が進んでいます。
楽天やユニクロのファーストリテイリングなどがその代表例です。
企業によってはTOEICの試験を義務づけ、結果によっては昇進にも関わります。

また、大学院では英語の論文を読むため、入学においてTOEFLやTOEICの試験結果を提出させるところもあるなど、英語は今後ますます必須なツールになっていくでしょう。

terratalkとは

terratalkとは、AI(人工知能)を使い、Listening、 Speaking、 Reading、 Writingの練習ができる英会話アプリです。
スマホやPC、タブレットなどを使ってAIを相手にロール・プレイングができます。

これまでは相手がいなければ、会話は練習できませんでしたが、terratalkなら24時間365日、いつでもどこでも英会話の練習ができます。
100以上のコースと1000以上のレッスンがあり、仕事や旅行などさまざまなシーンが用意されています。

AIによる英会話学習チェックやレベルの判定もでき、TOEICやGTECにも有効活用できます。
terratalkには、法人や教育機関向けプランもあり、法人や教育機関、英会話学校にも導入されています。
英会話スクールは、安いところでもグループレッスンで1回あたり2,500円、個人レッスンで10,000円はかかります。
月に4回通うとしても高額なうえに、それだけでの上達は難しいでしょう。

terratalkは安価で、AI相手に気兼ねなくレッスンできます。
毎日、本気でロールプレイングすれば、英語が上達するのも決して夢ではないでしょう。

英会話スクールに、terratalkをプラスして練習するのもおすすめです。

terratalkの特徴

人が相手だと「間違えるのが嫌だからなかなか話せない」ということがありますが、terratalkはAIなので、間違えても恥ずかしいということがありません。これが最大の特徴であり人気の理由です。

terratalkは、AIとの会話を通じて、「聞く」「話す」「読む」「書く」を学習するアプリです。
現在、世界136カ国で利用されており、英会話スクールや中学・高校などの教育機関、法人などでも数多く使われています。

日本人が傍にいると英語で話すのを躊躇してしまい英会話が上達しないという理由から、英会話スクールでもterratalkが導入されています。

terratalkの特徴

  1. AI(人工知能)
  2. はずかしくない
  3. 隙間時間でできる

terratalkの特徴1:AI(人工知能)

terratalkはAI(人工知能)ですが、AIもここまで進化したのかと驚く部分とまだまだ発展途上という部分とがあります。

ネイティブの人間相手では恥ずかしかったり、緊張したりと気軽に話すのは大変です。
しかし、terratalkならAIロボットが相手ですから、24時間いつでもどこでも気兼ねなく練習することができます。

ただし、ネイティブは自分の発音をちゃんと聞きとってくれるのに、terratalkはなかなか聞き取ってくれないということがあります。
そういう時には、ゆっくりと話しかけてみましょう。

AIはかなり進化しているとはいえまだまだ発展途上です。
それだけに1年後、3年後とこれからの進化が楽しみなアプリが「terratalk」です。

terratalkの特徴2:恥ずかしくない

terratalkはAIを使ったロボットですから、恥ずかしいということがありません。
完璧な英語を話さなければ恥ずかしいと思いがちな日本人が英語を学ぶには、パーフェクトなツールといえるでしょう。

日本人にとって、英語は外国語ですから最初から完璧に話せるはずがありませんが、こういった性格を改めることは難しいものです。
そういう人にとって、terratalkはうってつけのツールといえるでしょう。

英会話教室に通わなくても、スマホ1つあれば、誰でも1人でも英会話が学べるという便利な時代になりました。
terratalkは安価なので、英会話学校や他の教材などと併用してもよいでしょう。

terratalkの特徴3:隙間時間でできる

terratalkは、毎日わずか3分くらいから、ちょっとした隙間時間を無駄なく使って練習できます。

しかも、相手はAIですから時間などについて気を遣う必要がありません。
自分の都合で24時間、365日いつでもどこでも利用できます。

電車の待ち時間や電車の中、仕事の休憩時間やレストランで食事が出されるまでの10~15分くらいの時間を有効活用できます。
1日の隙間時間を合わせると1~3時間以上、1カ月では30-100時間にもなります。

また、隙間時間のほうが集中して学習できるというメリットもあります。
TVやSNS、長電話などをして時間を過ごさず、terratalkを使って隙間時間を有効活用することが英会話上達の秘訣です。

忙しい現代人にピッタリのツールといえるでしょう。

口コミからわかったterratalkのメリットと本当の評判

terratalkは、AIが相手なので恥ずかしいこともなく、何度でも好きなだけロールプレイングすることができます。
これがユーザーから一番評価されている点であり、うまく使えば最強のツールとなります。

口コミでも、「間違えるのが嫌だったけど、terratalkにしたら間違えても気にしなくていいので楽しい」といったものが多いです。

国によっては、「He don't」「She don't」などと平気で話す人も多いですが、文法的には「He doesn't」「She doesn't」と表現するのが正しいです。
しかし、このように間違っていても通じますから、最初はこれでもいいのです。
間違っていても話す人は上達が速いでしょう。

ロボットとの会話だから恥ずかしくない

terratalkはロボットと会話する英会話アプリなので、間違っても恥ずかしくありません。
また、人間相手だと気を遣うこともありますが、そういうこともまったくありません。

ですから、恥ずかしがり屋な日本人にとっては、terratalkはベストマッチのツールといえるでしょう。

日本人にとって英語は外国語ですから、最初は間違えて当たり前です。
日本人は「間違えると嫌だから、特に日本人がまわりにいるときに英語を話したくない」という傾向がありますが、これでは英会話の上達は難しいでしょう。

terratalkはAIが相手なので、間違いを恐れる必要がありません。
しつこいくらい何度もロールプレイングすることが英会話上達の秘訣です。

・英会話している相手がAIなので、今までは英会話をする際に間違えるのが嫌だったのですが、間違えても気にせずできて、とにかく楽しいです。あまりにも楽しくて時間を忘れてしまうほどです。

・ビジネスにも対応しているアプリなので、非常に実用的ですし、自分の仕事の役に立っています。相手はAIですが、期待していたよりも非常に高品質だなと感じています。

出典: https://www.carissarose.com/terratalk-review/#st-toc-h-2 |

AI相手に隙間時間でロールプレイができる

terratalkは、わずか3分の隙間時間でもAI相手にロールプレイングできます。

教材を持ち歩かなくても、スマホ1つあれば、隙間時間に英会話のレッスンができるという手軽さも特徴の1つです。
いつも持ち歩いているスマホを使うので荷物にもなりませんし、忙しい現代人にはピッタリの教材といえるでしょう。

また、英語が話せるようになるには、アウトプットの量が大きく関係します。
頭に覚えさせるのではなく、口に覚えさせる、英語が口をついて出るまで練習した人が勝ちです。

「予約不要で、話し放題、とにかく楽しい」というコメントもあるように、好きなだけロールプレイングをすることができます。
AI相手にロールプレイングして、英語を上達させましょう。

口コミからわかったterratalkのデメリットと本当の評判

terratalkを使っていると「ネイティブには通じるのにterratalkは発音を聞き取ってくれない」ということがあります。

発音チェックが厳しすぎるのでしょう。
また、アプリの音声が合成音であるため気になるという人もいます。
いずれもterratalkにとってはこれからの課題といえるでしょう。

terratalkはAIです。
急速に進化しているとはいえ、まだまだ発展途上という部分があるのは否めません。

ユーザーがメーカーに改善点を示し、メーカーができる限りこれに応えれば、今後の進化がとても楽しみなアプリといえるでしょう。

terratalkは30日間お試し無料です。
気に入れば、年間契約11,400円、月々950円とランチ1回分の価格で続けられます。

発音を聞き取ってくれない

terratalkについてのレビューでは、「terratalkが発音を聞き取ってくれない」というコメントが多く見受けられます。
あまりにもダメ出しされるので「terratalkを使ってやる気が失せてしまった」というコメントもあります。

聞き取るのはAIなので、お手本のような発音でないと聞き分けられないということなのでしょう。
発音チェックが厳しすぎると感じる時には、ゆっくりと話してみてください。

ネイティブでも聞き取ってもらえないというものや逆に聞き取ってもらっているというレビューもあります。

他にも「システムが使いにくい」「英語の初心者には難しい」「英英辞典を使えるレベルなら英語力が上がる」「語彙を増やしてからでないと難しい」といった声もあります。

・これは良いことなのかと思いますが、発音チェックが厳し過ぎるのかなと思います。あまりにもダメ出しされるので、正直、英会話に対するやる気がterratalkを使って落ちてしまいました。

・アプリから出てくる音声が合成音だったので、ちょっと違和感がありました。なので、音声は、声優さんなどを使って、もうちょっとクオリティーを高めてもらいたいなと思いました。

出典: https://www.carissarose.com/terratalk-review/#st-toc-h-1 |

不具合が多い

terratalkには「問題が発生したためTerraTalkを終了します」などと出てレッスン中に終了してしまうなどの不具合が多いという声もあります。

「問題が発生したため○○を終了します」といったエラーは、さまざまなアプリで起きる現象です。
たまに発生する程度ならいいですが、たびたび起こるようであれば使いものになりません。

通信状態がよくない場合には「Lesson Start Failed」などとエラー表示されますが、この件に関してはメーカー側がサーバーの増強を行ったとのことです。
terraTalkはAIなので日進月歩で進化中ですが、まだまだ不具合も多いのも現状です。

terratalkの効果的な使い方

英会話の上達はアウトプットの量でほぼ決まりますから、AIを相手に繰り返し声に出してロールプレイングしましょう。

しつこいくらい聞いて話す・答えるというロールプレイングを繰り返すことが、英会話上達の秘訣です。
頭に覚えさせるのではなく、英語が口をついて出てくるまで声に出して練習します。

ロールプレイングを繰り返すには、AI相手が一番です。
terratalkで思う存分アウトプットすれば、口から自然と英語が出てくるようになるでしょう。

ネイティブ並みに発音できるようになれば、リスニングもできるようになります。
ただし、リスニングはできても知らない単語はわかりません。
知らない単語はすぐに調べ、ある程度の単語力は身につけておきましょう。
また、terratalkには、TOEICスコアやTOEFLスコア、IELTSスコアの中から受験したことのあるものを選び、スコアを入れるだけで英語力を判断して適切なコースへと導いてくれるシステムがあります。

terratalkは、100以上の職業や1,000以上のコースの中からレッスンが可能です。
ディクテーションレッスンやコーチング機能、学習管理機能や発音チェックなどもできます。

さらに、AIが学習データから苦手分野を特定する「弱点特定機能」も新たに追加されましたから、terratalkが効果的な学習を後押ししてくれるでしょう。

terratalkとスタディサプリEnglishの比較

スタディサプリEnglish日常英会話コースは、リクルートが提供しており、特に、飽きさせないストーリー形式のデイリーレッスンが魅力です。

内容理解クイズ、単語チェック、ディクテーション、ビデオレッスン、スピーキングなどがあり、充分活用できる内容となっています。
さらに「リスニングPlus」で、レッスンデータから苦手なポイントを分析し、受講生に合ったプログラムを提供しています。

月額1,058円、12ヵ月パックは10,584円、税込882円/月と格安です。
他にビジネスコースやTOEIC試験対策コースなども用意されています。
一方のTerratalkの料金は、月額1,980円、年額11,400円(税込み)です。
お試し30日間は無料ですが、月額はスタディサプリの倍近くと高めです。

terratalkの先生はAIですから気を遣うこともありません。
そこが人気となっており、法人や英会話学校でも採用されています。

また、terratalkは「日常英会話」「ビジネス英会話」「旅行英会話」の中から選んで練習できます。

terratalkとスタディサプリのどちらを選ぶかは、英会話を学ぶ目的や自分にとっての使いやすさなどから判断しましょう。
terratalkスタディサプリEnglish日常英会話コース
料 金月額1,980円(税込)、年額11,400円(税込)(1ヵ月:税込950円)月額1,058円(税込)、年額10,584円(税込)(1ヵ月:税込882円)
レッスン内容100以上の職業別コース(会話練習、語彙、発音、リスニングなど)1,000以上のシーンでロールプレイングができるデイリーレッスン(ストーリー形式)、内容理解クイズ、単語チェック、ディクテーション、ビデオレッスン、スピーキングなど
アプリの機能会話(アメリカ、オーストラリア、イギリス)、ディクテーション、コーチング機能、学習管理機能リスニングPlus(レッスンデータから苦手なポイントを分析し、受講生に合ったプログラムを提供)
ジャンル日常英会話、ビジネス英会話、旅行英会話日常英会話、ビジネスコース、TOEIC試験対策コースなど
無料お試し期間30日間7日間

価格での比較

terratalkは、月額1,980円と少し高いと感じますが、スタディサプリEnglish日常英会話は、月額でも続けやすい価格の1,058円です。

terratalkは30日間お試しが可能ですから、気に入ったら年間契約に移行するとよいでしょう。
年間契約にすると月額の半額以下で使うことができます。

一方、スタディサプリEnglish日常英会話のお試しは7日間だけですから、お試し後に月額1,058円で、さらに1か月試してみてもいいでしょう。
年額では月額よりも約2カ月分お安くなります。

terratalkとスタディサプリのどちらを使っても、年額では価格に大差はありません。
金額的にはスタディサプリの方が安いですが、terratalkはビジネスコースにも対応しています。

レッスン内容で比較

terratalkは、日常英会話だけでなくビジネスコースも対象となっています。
アクセントは、アメリカ、オーストラリア、イギリスから選べます。

役柄・職業ごとに用意された100以上のコースと1,000以上のシチュエーションから選び、AI相手に気兼ねなくロールプレイングができるところがterratalkの魅力です。

一方、スタディサプリEnglish日常英会話は、人気講師の関正生氏を筆頭に、国内有数クラスの英語講師陣によるビデオレッスンが視聴できます。
英会話レッスンの内容は、楽しんで続けられるよう飽きさせないストーリー展開となっている点が魅力です。

スタディサプリEnglishは日常会話のみとなりますが、他にビジネスコースやTOEIC対策コースなども用意されています。

英語の勉強で一番難しいのは続けること

「3日坊主」という言葉がありますが、英語の勉強で一番難しいのは続けることです。
何ごとも、3日坊主で結果を出すことは難しいでしょう。

「忙しかったから」「疲れていたから」などの理由をつけて、途中で英語学習に挫折してしまった経験はないでしょうか。
「英語が通じた」といったような上達が感じられれば、楽しくなって学習も続けられるでしょう。

英会話の上達には、ある程度の単語力や文法力、そして英語が口をついて出るようになるくらいのアウトプットの量が必要です。

「急がば回れ」といいますから、単語力や文法力が不足している方は、まず中学3年間の英語を復習することから始めましょう。

英語学習が続かない理由

英語学習が続かない理由として「上達が感じられないので楽しくない」「英語学習の目的がはっきりしていない」「目的が不明確なので目的に合った学習法になっていない」などがあります。

海外旅行に行って困らない程度に英会話ができればいいのか、英語を使う仕事に就きたいのか、海外に住みたいのかなど、まずは英語を学習する目的を明確に定めましょう。
そして、目的にあった方法で学習をして上達が感じられるようにしましょう。

ある程度英語が話せるのであれば英語だけの環境に身を置くのが一番ですが、今はどこに行っても日本人がいますから、それも難しいです。
そうなると、terratalkを活用するのが一番近道でしょう。

勉強の目的が不明確

英語の学習が続かないのは、まず第一に勉強の目的が明確でないことです。
海外旅行程度の英語力でいいのか、ネイティブと英語で話したいのか、英語の映画を字幕なしで見たいのか、英語の小説を原文で読みたいのか、仕事で使いたいのか、海外に住みたいのかなど、目的に合わせたカリキュラムを設定しましょう。

「仕事で英語を使いたい」「海外に住みたい」のなら、1日30分の学習では絶対的に不足しています。
目的によって勉強時間も違ってきます。

「ただ英語を聞き流すだけ」「隙間時間に1日30分、60日でぺらぺらに」などの文言が飛び交っていますが、英語を身につけるということはそんなに甘いものではありません。

どのレベルを目指すのかにもよりますが、英語の習得には一所懸命に勉強しても1~3年くらいかかると思っておきましょう。

周囲の環境に英語習得の強制力がない

英語学習が続かないのは、日本で普通に暮らしていれば英語ができなくても仕事でも生活でも大きな支障がなく、強制力がないからともいえます。

日本が平和で不自由なく暮らせるからともいえるでしょうが、多くの日本人には「何がなんでも英語を身につけるんだ」という強い意志が欠けています。

英語の上達には実践の場が必要です。
ある程度話せるようになったら、英会話カフェなどに積極的に参加しましょう。

また、目標を定めたら決して諦めないで、明るく前に進んでいきましょう。
1日に何度も、英語がぺらぺらになった自分をイメージしましょう。
「I can do it」「Everything goes well」など、ポジティブな英語の言葉を毎日何度も言うようにしましょう。

英会話上達にはterratalkを活用するのが一番

英語と日本語は大きく異なるため、日本人にとって英語の習得は困難です。

まず英語と日本語では語順が違います。
日本語は順番が違っても通じますが、英語は配置の言葉ですから、順番が違うと通じなかったり意味が変わったりします。

そして英語は、発音以上にストレスの位置が大切です。
例えば、「I can do it.」と「I can't do it.」は、最後の「't」がほとんど聞こえないため、日本人には同じに聞こえます。
否定文の場合「can't」にストレスが入ります。
「can」と言ってもストレスが入れば、否定文と判断されます。

このように、日本語と英語にはさまざまな違いがあります。
英語がぺらぺらになることが夢だという人も少なくないでしょう。
英語がぺらぺらとは、自分の思ったことを自由に話せる状態です。

しかし、英語はそう簡単に身につくものではなく、何度もトライしては挫折している人も多いでしょう。
では、どうすれば英語が上達するのでしょうか。

それにはまず、中学英語レベルの基本的な英語力を身につけます。
次に、英語を聴いてアウトプットを何度も何度も繰り返すことが欠かせません。

terratalkは、AI相手にロールプレイングを繰り返すことができますから、「英語を話すのが恥ずかしい」と思いがちな日本人が英会話を上達させるために、最高のツールといえるでしょう。

Related