Search

検索したいワードを入力してください

2019年12月06日

ポリグロッツの口コミまとめ!本当の効果は?

これからのグローバル社会に英語は必須となります。それに備えて英語を勉強しようと思っていても、日々の忙しさから挫折してしまう方がとても多いです。そんな方達に英語学習アプリ「ポリグロッツ」をおすすめします。スマホで英語記事を読むだけで手軽に英語習得が実現します。

ポリグロッツの口コミまとめ!本当の効果は?

英語の重要性は上がっている

グローバル化が進む現代。
企業の海外進出など、英語の必要性はどんどん高くなっていきます。
ユニクロなどの日本の大企業では、英語を社内公用語にする動きが始まりました。

そんな、日本が世界に向けた動きをする中で英語を使えない日本人ではこれから先、社会で生き残れるのかを考えると正直難しいです。

ポリグロッツを使うことで、この必要な英語をしっかりと学ぶことができ、また、英語ができることで様々なメリットがあります。

レベルの高い教育を受けられやすくなる

ポリグロッツで英語を学ぶことで海外留学のチャンスに恵まれたり、MOOCなどのインターネット講義でもレベルの高い海外の講義を受講することができるようになります。

海外留学で直接、現地の人と触れ合うことで日本だけでは補えないコミュニケーション能を高めたり、日本にいては触れることができない、現地ならではの文化や習慣を体験することができます。

また、MOOCでは、スタンフォード大学やハーバード大学などの、名門大学でも講座を開いていており、英語ができることで、このレベルの高い講座を受講することが可能になります。

この様に、レベルの高い教育を受けたいと考えている方こそ、英語は必須科目となります。

職業や人生の選択の幅が広がる

ポリグロッツを使い英語ができるようになると、外資系企業や海外での就職、海外移住など日本だけでなく世界に向けた人生の選択ができるようになり、人生が豊かになるきっかけ掴むことができます。

外資系企業の進出が進んでいますが、そういった企業は成果主義の場合が多く、実力さえあれば若いうちから責任のあるプロジェクトに参加することが可能になります。
高い理想を持っている方こそ、外資系企業で働くと活き活きと仕事に打ち込むことができるでしょう。

また少子高齢化により、日本のマーケティングは縮小されつつあります。
日本企業にだけ頼るのではなく、海外での就職や移住を視野に入れることで、活躍の幅を広げるチャンスに繋がります。

受験や就職に有利

グローバル社会が必要とする英語を学ぶことで、これから始まる大学入試や就職活動が有利に進んでいきます。

2020年から、今までの大学入試「読む・聴く」の2技能評価から、「読む・聴く・書く・話す」の4技能評価に変更になります。
これは、グローバル社会に活躍できる人材育成のために、考えられた対策になります。
それくらい、こらからの日本社会では英語は必須になるという事を現しています。

早い段階からポリグロッツを使い英語を学ぶことで、この4技能評価の大学入試対策に万全な状態で望むことができるようになります。

またその後の就職活動でも「英語を使える=社会に必要とさせる人材」である事をアピールする事ができるでしょう。

ポリグロッツとは

では、「ポリグロッツ」とは何なのかをご紹介します。
ポリグロッツは、英語学習に特化したスマートフォンアプリです。

英文記事を読むことで英語の文法などを自然と身に付けることができます。
また、英文記事のリーディング学習だけでなく、「リスニング・スピーキング・ライティング」と英語学習に必要な4技能をしっかりと学習することができます。

基本機能は無料で学習することができ、無料でもしっかりと学習することが可能です。
プラス480円〜6,500円を支払うことで、「プレミアム購読メンバー」になることができ、さらにレベルの高い勉強をすることが可能となります。

ポリグロッツの素晴らしいところは、7種類とプランが細かく設定してあるところです。
この細かな設定のおかげで、自分に必要と感じるプランを厳選して学習することができます。
また、スマートフォンアプリなので、通勤・通学の隙間時間などを利用して効率よく勉強できることも魅力の一つになります。
「今日こそはしっかり勉強するぞ。」
と気負わなくても、日々の生活の中でコツコツと勉強を積み重ねていくことができます。

ポリグロッツの特徴

ポリグロッツは、自分が興味のある英語記事を読むことでスムーズに英語を習得していくことができます。
ポリグロッツを登録する時に、事前にどんなことに興味があるのかを選択するので、膨大な記事の中から興味があるものを探す手間もかかりません。

また、記事を読んでいる時にわからない単語などが出てきても、該当の単語をタップするだけで和訳を確認することができます。

さらに、同じようにポリグロッツを活用している日本人ユーザーや、日本語を学んでいる外国人ユーザーと繋がることができるので、お互いに励ましあったり、外国人と生の英語のコミュニケーションを取ることができます。

ポリグロッツの特徴

  1. ポリグロッツの特徴1:楽しみながら英語を学べる
  2. ポリグロッツの特徴2:充実した単語帳機能
  3. ポリグロッツの特徴3:TOEIC・TOEFLに強い

ポリグロッツの特徴1:楽しみながら英語を学べる

ポリグロッツの記事のテーマは、数多く用意されています。
ニュースやビジネスはもちろん、音楽や占いなど楽しめるコンテンツが多いのも特徴です。
通勤や通学の隙間時間に、普段のネットサーフィンからポリグロッツに変えるだけで英語力が身に付けられるのは、最大の利点になります。

また、記事を読む「リーディング」だけでなく、英語記事を聴く「リスニング」もすることができます。
英語を聴いて理解する力を付けるには、最適な環境を維持することが可能になります。

さらに、iOSのみの機能になりますが、スマートフォンのプレイリストに入っている洋楽を使って、好きな音楽を聴きながら楽しく英語を学ぶこともできます。

ポリグロッツの特徴2:充実した単語帳機能

記事を読んでいると、わからない単語が出てくることもありますが、そういった時もワンタッチで日本語訳を確認することができます。
文章中の単語をタップすると、すぐさまわかりやすい日本語訳の辞書が起動します。
わからない単語が出てくるたびに、辞書を広げる手間もなくスムーズに記事を読むことができ、そのため自然と英語力を高めることができます。

さらに、タップした単語を自動的に単語帳に登録してくれるので、自分がわからなかった単語を後から見返すことも可能です。
単語帳には、「Flash Card」「Choice Test」「Spelling Test」と3タイプのテストが用意されており、しっかりと復習することができます。

ポリグロッツの特徴3:TOEIC・TOEFLに強い

ポリグロッツには、「TOEIC」「TOEFL」学習用の単語辞書も充実しています。
それらの学習をしている方には、とても心強い学習機能になるでしょう。

また、「TOEIC Part7特典アップ問題集」もあるので、試験に向けてしっかりと学習することが可能です。

試験対策には、時間と労力が付きものですが、ポリグロッツはスマートフォンアプリなので「好きな時に」「好きな場所で」「隙間時間を使って」気軽に学習することが可能です。

ポリグロッツを使っている方には、TOEICで600点以上の点数を獲得している方が多くいらっしゃいます。
そんな、実績のあるアプリケーションになります。

口コミからわかったポリグロッツのメリットと本当の評判

ポリグロッツはとても優秀なアプリで、多くのユーザーの支持を得ています。
SNSなどを確認してみましたが、驚くほど批判的な口コミが見つかりませんでした。

ポリグロッツを使うと、その「英文記事」の種類の多さや「使いやすさ」に誰もが納得のいく学習ができると実感しています。
記事の内容が自分好みを選べるため、楽しく学習をすることができることも魅力の一つです。

皆さん、ポリグロッツを使うことで多くのメリットを感じていまです。
感じ方は人それぞれになりますが、参考にしていただければと思い口コミをご紹介いたします。
本当に多くの方が、喜びの口コミをしています。
その一部になりますが、ご覧ください。

無料でかなり使える

こちらの口コミは、ポリグロッツ が無料でかなり使えることを喜ばしく感じている方です。
確かに上記に書かれていることは、全て無料で学習することができます。

やはりいろんなテーマの英文記事があると、飽きることなく学習を続けることができます。
また、ネイティブの講師が発音することで本場の発音をしっかりと学習することが可能になります。
さらに、英語記事でわからない単語があった時にすぐに和訳を確認できることで、スムースに英語記事を読むことに一役買っています。
また、自動で単語帳に登録してくれるので、復習もしっかりすることができます。

無料でこれだけの内容を学習できるのは貴重なことです。

隙間時間にリーディング力UP!

こちらの口コミは、ポリグロッツ が隙間時間に学習し易いアプリであることを伝えています。

リーディングにはスピードを上げることが重要であることをしっかり認識している方です。
ポリグロッツ は隙間時間に英文記事を読むことができ、わからない単語は、ワンタッチで辞書機能から調べることができます。

この学習のし易さと、スマートフォンを使った手軽さが英語学習に一役買っています。
ポリグロッツ で学習することで、好きな英語記事を楽しく読みながら、スムーズに学習ができるので、日々の生活の中で無理することなく英語習得ができます。

日々の積み重ねがとても大事になることを実感している方の口コミになります。

英語学習は挫折するものです

こちらの口コミは、挫折が多い英語学習を継続することができたという、喜ばしい口コミです。

英語学習を「しなくてはいけない」と自分で強制することで、モチベーションを下げてしまうこともあります。
ポリグロッツ はスマートフォンを使って、「好きな場所」で「好きな時間」に学習することができますし、「英語学習の強制」というよりは、「英語記事を読む」という楽しさも兼ねた学習になります。
そのおかげで英語学習を挫折することなく、英語習得まで頑張ることができるユーザーが多くいます。

英語学習を挫折してしまった人ほど、ポリグロッツ は向いています。
英語学習を強制すのではなく、楽しむことから始めることが大事です。

英語学習は挫折するものです。挫折するのは場所や時間やモチベーションを自身に強制するからです。このアプリにはそれらの強制が全くありません。だから英語学習が継続できます。継続できるから上達します。本当に素晴らしいアプリです。ありがとうございます。

出典: https://play.google.com/store/apps/details?id=net.polyglo... |

英語学習を楽しめる

こちらの口コミは、苦手な英語を楽しく学習している方の掲載です。

英語は、イメージで苦手意識を持つ方が多くいます。
そんな方でも、種類や内容が豊富な英語記事を読むことで、楽しみながら英語学習をすることができます。

また、iOSのみになりますが、洋楽を聴きながらの学習も可能です。
ガチガチの英語学習では味わえない、楽しみながらの学習を可能にしているのがポリグロッツ になります。

英語に苦手意識を持っている方は、ひとまず「学習」という考え方を捨て、英語を「楽しむ」ことから始めてみるといいでしょう。
英語を楽しみ、好きになることでさらなる学習意欲が湧いてきます。

面白い。 思った以上に使いやすくて ためになる 英語は苦手だがこれを使って少しずつのばしていきたい

出典: https://play.google.com/store/apps/details?id=net.polyglo... |

口コミからわかったポリグロッツのデメリットと本当の評判

ポリグロッツ のデメリットを口コミに載せているユーザーも、ポリグロッツ が素晴らしいアプリであることを伝えています。

デメリットをあえて言うのであれば、「もっとこうして欲しい」といった要望を口コミしている方が多かったです。
特に、ポリグロッツ の機能面についてのアドバイスが多く見受けられました。

デメリットの口コミでもこれほどユーザーの満足度が高いと言うことは、多くのユーザーがポリグロッツ の学習内容に満足している証拠です。

どんなに優れた英語学習アプリでも、多少のデメリットは付きものになります。
次は、デメリットの口コミを詳しくご紹介します。
ご検討中の方は参考にしてみてください。

もっとこうすればいいのに!

こちらの口コミは、ポリグロッツ がもっと学習しやすくなるには、どういった機能が増えればいいのかを投稿しています。

ポリグロッツ は、ペースメーカー(速さを意識して読む)と精読(自分のペースで読む)を選択することができますが、この切り替えは一旦終了してからでないと実施することができません。
ビジターはまず、精読をしてからペースメーカーで速さを意識することをポリグロッツ では、推奨している関係もあるのでしょう。

逆に、ポリグロッツ での学習に慣れている方は、途中から切り替えができる方が便利になるのでしょう。

また、単語のみだけではなく熟語の和訳や文章のコピーなどができるようになると、さらに学習し易くなります。

もっとこうすればいいのに!というのが多々あります。 ペースメーカーと精読の切り替え コラムの解説をもう一度読むときに、いちいち最初からやらないといけない 単語の意味はすぐ出ますが、熟語は表示されない 文章のコピーができない(単語が表示される) 自分が読んだ記事だけを非表示にする機能

出典: https://play.google.com/store/apps/details?id=net.polyglo... |

非常に素晴らしいアプリで

こちらの口コミは、ポリグロッツ が非常に素晴らしいアプリであることを前提に、さらによくなるための口コミを掲載しています。

英語記事を読んでいてわからない単語をその場で教えてくれるので、スムーズに英語記事を読み進めることができます。
ただし、英語記事の日本語訳を初心者にもっとわかり易くするためには、原文と日本語訳を見比べられるように設定されていると理解し易くなります。

確かに、日本語訳だけではく英文記事も同時進行で確認できると理解力や学習スピードがアップすることができます。
基本的には、初心者にも学習し易いアプリですが、改善をすることでユーザー満足度がさらに高くなっていきそうです。

非常に素晴らしいアプリで、単語の意味をその場で教えてくれる機能が特にいい が、記事の日本語訳が、単に日本語版の記事のものをそのまま持ってきただけで 初級者が見てもどうしてこのような訳し方をしたのか、どの訳が原文のどの部分に対応しているか分からないだろう

出典: https://play.google.com/store/apps/details?id=net.polyglo... |

熟語の登録ができない

こちらの口コミは、星5つ中星4と満足度が高めですが少々改善して欲しいことを掲載しています。

ポリグロッツ の口コミで、熟語の登録や和訳を希望されるかユーザーが多いです。
単語だけより熟語の和訳などがあると学習がはかどります。

また、ホーム画面がごちゃごちゃとしているため見にくい、有料版と無料版の違いがわかりにくいといった声が聞こえました。

多くの英語記事と機能があるためどうしてもホーム画面が見にくくなりがちです。
シンプルに見易いアプリになると学習もし易くなるでしょう。

無料でも多くの機能を使うことができるため、有料版との違いがわかりにくくなってしまいます。
それだけ無料版で多くのことを学習することができます。

いくつか不満 ・熟語の登録ができない点と ・ホーム画面がごちゃごちゃし過ぎなのでもっとシンプルにしてほしい ・有料コースごとの違いが分かりにくいので何とかしてほしい その他は満足なので★4で優良アプリでした。

出典: https://play.google.com/store/apps/details?id=net.polyglo... |

英語記事のブックマークを

こちらの口コミは、英語記事が豊富でリーディング機能があり、日本語訳が確認し易いことを掲載しています。

豊富な英語記事のおかげで多くの英語学習が可能になりますし、日本語訳をすぐに調べられることは、英語習得のスピードアップに繋がります。
また、リーディングだけでなく、リスニング強化ができることは、英語習得に欠かせないスキルになります。

デメリットを上げるのであれば、気に入った英語記事をブックマークできる機能を上げています。
英語学習をするのに、反復練習はとても重要です。
単語練習をした成果を、同じ英語記事で確認することができればなお、英語習得に役立つことでしょう。

テキストの種類が豊富で、音声や日本語訳付きのもあり助かります。分からない単語の意味がその場で分かり、発音まで聞けるという点も良いです。もしも、何度も読みたいテキストをお気に入り登録できるような機能があったら、反復練習にもなるので個人的にはいいかなと思います。

出典: https://play.google.com/store/apps/details?id=net.polyglo... |

ポリグロッツの効果的な使い方

ポリグロッツは英語学習をするのにとても優れたアプリですが、使い方を工夫するとさらに効果を発揮します。

ポリグロッツではビギナー向けに、先に日本語訳から記事を読むことをおすすめしています。
先に日本語略を理解することで、英語文章を読むことへの抵抗感を和らげることが目的です。

また、長文の英語文章を読むことに抵抗がある方向けに、短文記事も用意しています。
短文記事に慣れてきたら、長文記事にトライすると無理なく学習することができます。

次に、記事を読んでいてわからなかった単語は自動的に単語帳に登録されるので、そこで単語の勉強をしていきましょう。
単語を理解することで、長文記事もスラスラと読めるようになっていきます。
リーディングに慣れてきたら、リスニング記事で学習するといいです。
先にリーディングをすることで、ある程度英語に対する緊張感が和らいでいます。
そのおかげで、スムーズに英語記事を聴くことができるようになります。

それでもリスニングに抵抗があるようなら、iOSのみの機能になりますが、洋楽を聴きながら学習する機能があります。
こちらを活用すると楽しみながら学習することができます。

ポリグロッツとスタディサプリEnglishの比較

ポリグロッツと並んで人気が高いのが、「スタディサプリENGLISH」です。
こちらは、スマートフォン・タブレットだけでなく、パソコンを使って学習できる優秀なアプリになります。

このスタディサプリENGLISHは「リスニング」と「スピーキング」に特化した学習ができることが特徴で、「デイリーレッスン」と呼ばれるドラマ仕立てのストーリー形式で楽しみながら学習ができます。

プランは、「日常英会話コース」¥980/月、「ビジネス英語コース」¥2,980/月、「TOEIC対策コース」¥2,980/月と、自分が必要な内容に合わせてわかりやすい料金設定になっています。

プランと料金での比較

ポリグロッツとスタディサプリENGLISHでは、同じスマートフォンアプリでの英語学習でもプラン設定で大きく違いがあります。

ポリグロッツは7種類の料金設定があり、料金が高額になるほど受講可能機能が増えていきます。
細かなプラン設定のため、必要と感じる受講内容だけをしっかりと見極めてプラン選択することが可能になります。

スタディサプリENGLISHは目的別にプラン設定がされています。
日常英会話、ビジネス英会話、TOEIC対策と今の現状に必要なカテゴリーを中心に、しっかりと学習することが可能になります。

オールマイティに学習か、カテゴリー別で学習するかで選んでみるといいでしょう。
ポリグロッツ スタディサプリENGLISH
Basic¥480/月:リスニング機能・ラダーシリーズ読み放題・英会話フレーズ&文法学習日常英会話コース¥980/月:Lv.1〜7まで・日常生活に必要な英会話をシーンに合わせて学習etc
Basic¥480/月:リスニング機能・ラダーシリーズ読み放題・理解度チェックビジネス英会話コース¥2,980/月:Lv.1〜4まで・ビジネスで必要な英会話をシーンに合わせて学習etc
Gold¥840/月:リスニング機能・ラダーシリーズ読み放題・英会話フレーズ&文法学習・理解度チェック・発音チェックTOEIC対策コース¥2,980/月:TOEICに特化した受講・TOEICプロ講師の講義動画「神授業」etc
My Recipe¥1,200/月:リスニング機能・ラダーシリーズ読み放題・英会話フレーズ&文法学習・理解度チェック・発音チェック・My Recipe
先生への質問&チャット会話¥1,800/月:Teacherに質問
Platinum¥2,900/月:リスニング機能・ラダーシリーズ読み放題・英会話フレーズ&文法学習・理解度チェック・発音チェック・Teacherに質問・My Recipe
Diamond¥6,500/月:リスニング機能・ラダーシリーズ読み放題・英会話フレーズ&文法学習・理解度チェック・発音チェック・Teacherに質問・My Reciope・レッスン回数券5回分/月
※ラダーシリーズ:優しい英語記事※My Recipe:ユーザーのレベル、趣味などから自動的にコンテンツを作成する機能

無料プランでの比較

次に、無料プランでどこまで学習できるか確認していきましょう。

ポリグロッツ は、英語記事のリーディング・リスニングなど基本機能を無料で学習することが可能です。
多数のカテゴリーを用意しているので、興味のある記事を厳選して学習することができます。
また、最新の記事を多数用意してあるので、飽きることなく学習を続けることができます。

スタディサプリENGLISHは、日常英会話コースのアプリゲスト会員であれば、Lv.1〜7まで格、1レッスンずつ受講が可能になります。
ビジネス英会話コースとTOEIC対策コースは、7日間の無料体験が可能です。
どのコースも、受講内容などをよく確認してから入会することができます。
ポリグロッツ スタディサプリENGLISH
アプリ起動時英単語クイズ日常英会話コース:各Lv.の1レッスンのみ受講可能
英語記事リーディングビジネス英会話コース:7日間の無料体験
英単語和訳・単語帳作成TOEIC対策コース:7日間の無料体験
英語記事リスニング
その他基本機能

英語の勉強で一番難しいのは続けること

英語の勉強についての口コミをみると、「続けることができずに挫折してしまった」という口コミを多く見ます。
新しいことを勉強することは素晴らしいことで、始めはモチベーションも高く頑張っているのですが、日々の生活に追われ英語の勉強が後回しになってしまいます。

社会人の方は、仕事の方を優先にしがちのため、英語の勉強を続けることが困難になっていきます。

学生の方も、学校の勉強が最優先なことと、生活のためのアルバイトを優先にしてしまうため、新たに始めた英語の勉強を続けることを諦めてしまう方が多いです。

その他にも、英語の勉強を続けることができない理由があります。
詳しく見ていきましょう。

英語学習が続かない理由

日々の忙しさに加え、英語学習が続かない理由は大きく分けて、「勉強の目的が不明確」「周囲の環境に英語取得の強制力がない」と、この2つになります。

英語学習をしようと目標を立てるのはいいのですが、目的がハッキリとしていないためにモチベーションを保つことができず、最終的に挫折してしまいます。

また、自分一人の気持ちだけで英語学習のモチベーションを維持し続けることは、とても困難なことです。
周囲の環境に英語取得の強制力がないと結局挫折してしまい、いつまでたっても英語取得ができないままになってしまいます。

英語学習を続けるためには、自分の目的意識と周囲環境のバランスが保たれることで継続するし易くなります。

勉強の目的が不明確

英語の勉強をしようと思う理由は人それぞれですが、安易に考えている人ほど続かないことが多いです。

「これからは英語が必要なんでしょ?」「英語が話せるようになったらカッコいいな」「洋画を字幕なしで観れるようになれたらいいな」
一見、目的が明確のように聞こえますが、これらの目的にはその後のビジョンが見えていないことが多いです。

例えば、「英語習得するためにTOEICで600点以上を目指そう」など明確な目的を設定し、その目的達成のためのカリキュラムを設定することで英語学習をするためのモチベーションを維持することが可能になります。

「目的を明確にする」「カリキュラムを組む」
この2つが英語習得には欠かせません。

周囲の環境に英語習得の強制力がない

英語取得には周囲の環境も必要です。
どんなに英語の必要性を感じていても今現在、不必要な環境だと英語学習のモチベーションを保つことは正直難しいです。

「会社でTOEIC800点以上を取るように言われた」「外資系企業に就職が決まった」
などある程度、周囲の環境に英語習得の強制力があると嫌でも英語学習を続けることができます。

また、一人で英語学習を始めるより、友人や会社の同僚などと始めるとモチベーションを保ち易くなります。
お互いに励まし合い、よきライバルになることで「一緒に英語習得をしたい」「同じ時期に英語学習を始めたのだから負けたくない」
といった感情が芽生え、挫折することなく英語習得をすることができます。

これからの日本には英語習得が必須

日本のグローバル化は東京オリンピックを筆頭に、どんどん進んでいます。
日本の多くの企業は現在、英語の重要性を認識し、英語を話せる企業へ成長することにシフトしています。
英語を習得することでそういった企業で重宝され、仕事で活躍する機会を多く獲得することができます。
英語習得することで様々なチャンスやそれに伴う成長をし続けることが可能になります。

ポリグロッツ は日本社会のグローバル化の救世主となることでしょう。
英語の4技能、「読む・聴く・書く・話す」全ての技能をしっかりと学習することが可能です。

スマートフォンという身近な物で学習ができるので、夜寝る前や通勤・通学などの隙間時間で学習できるのも魅力の一つです。
現在、多くの方がインターネット上でニュースなどを見ていますが、その時間を英語記事を読むことに変えることで学習ができるので、無理なく英語習得することができます。

また、TOEIC対策など本格的な試験に対しての学習も可能です。
スコアを上げることはとても大変なことですが、ポリグロッツ で隙間時間に効率よく勉強することが可能になります。

ポリグロッツ で楽しく、効率的に学習をしていきましょう。

Related